×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





インド再訪の時

リクシャーの語源は「力車」である

という話を聞いた。

明治時代にイギリス人が

日本から伝えたというのだ。

事実、カルカッタでは

日本の人力車とそっくりな

まさに人が走って引っ張るタイプのリクシャーが

わずかながら残っている。



高いビルの間を行き交う車にに混じって

とことこ走る原始のリクシャー。

走りつかれると歩き出し、

信号ではちゃんと止まる。

都市化したカルカッタにあってそれは

そこだけ100年の昔にタイムスリップしたような

不思議な違和感を感じさせてくれた。



1個前へ 次へ
インドトップへ