×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一見さんいらっしゃい 2005/5/31

Yahooジャパンで「others」と検索すると、このページが上から7番目にヒットすることを発見。おそらく、HTMLを正確記述していることが功を奏しているんだろう。Googleだとぜんぜんだめなんだが。

これに気づいたきっかけは、アクセス解析。

俺が借りてるのは忍者ツールズの無料版アクセス解析。一日何人訪れたかとか、どの時間帯が多いだとか、どこのリンクから来たかとか、いろいろ面白い機能がついている。もちろん個人は特定できない。

中でもリンク元を解析するのがおもしろい。友達の誰々のページから来ているとかいうのはもちろん、検索エンジンから来ているのも分かる。

例えば、「あ、今日はGoogleで『CONTAX RX』って検索した人が来てるな」とか、「最近『ヒミズ 最終回』って検索して来る人が多いな」という具合。

で、最近のothers*のお客さんには、この検索エンジンから訪れる人が案外多い。

以前、個人運営Webサイトのアクセスは期待で成り立っている、という話を書いた。ブログを例にとれば、「あの人の日記は面白いに違いない」という期待である。

しかし、検索エンジンを経由して来る人は違う。一見さんである。ご新規さんである。そのサイトに関する予備知識は全くない。

だが、こういった人たちをつかまえることで、サイトのアクセス数というのは伸びる。

一見さんに「このサイトは面白そうだからまた来たい」という期待を抱かせ、常連になってもらう。その繰り返しで、人気サイトというのは生まれるのである。

しかし問題は、当サイトの場合、管理人に更新意欲がないから、一見さんは一見さんのまま去っていってしまうということ、なのである。

ライブ告知なぞ 2005/5/28

今日は筑波大学宿舎祭。一応ミニステージで唄うことになっている。いまさら宣伝も何もないけども、16:00からです。

今後の予定。

  • 6月9日(金)YEH茨城主催チャリティーコンサート、18:30開場19:00開演、入場料500円、アルスホールにて、ヨシタケとデュオで
  • 6月14日(水)昼休み、アンプラグドライブ、三学食堂前にて、アコースティックなバンドで
  • 6月17日(土)East of Eden企画ライブ、21:00〜、チャージなし、アコースティックなバンドで

最近アコギの音が悪い。マーチンがデリケートすぎるのか、一度調子を狂わすと相当うまいこと修理しないと元には戻らないらしい。ああ、楽器って難しい。。

ところで、今我が家には、

  • アコギ
  • クラシックギター(フラメンコ用に知人から借りて、返すタイミングを逸した)
  • エレキギター
  • キーボード(電子ピアノを買った友人のお下がり)
  • ボンゴ(先輩からの借り物、バンドでちょっと叩くから)

と、楽器が沢山ある。なんか楽しい。

しかし眺めて満足してしまうのが良くなくて、一向に練習する気は起きない。

これだから上達しないんだなあ。

ちょっと怖かった体験 2005/5/25

夏が近づいてきました。夏といえば怪談、ということで、捉え方によってはちょっと怖い体験をしたのを思い出したので書いてみます。

3年前の秋。残暑の季節。僕は友人とのインド二人旅から帰ってきたばっかりでした。

ある夜、ちょうど友達の女の子二人が、同時期に海外二人旅をしていたので、4人で旅のよもやま話でもしようと、一人の部屋に集まりました。

友人の部屋は宿舎の3階だか4階だかにありました。はっきりとは覚えていません。

ひとしきり旅の思い出を話して、解散することになったのは夜中だったと思います。

その段になって、一人の女の子の靴が無くなっていることに気づきました。

誤ってドアの外に脱いでしまって、盗まれたのか。でも確か玄関の中に入れたような。

みんな不思議がりました。

仕方がないので、女の子は家主の靴を借りて帰ることにしました。

「いたずらだとしたら、たちが悪い」

そんなことを話しながら、4人で宿舎の階段を下りていきました。

先頭を歩いているのは、僕でした。

なので、最初にそれを見つけたのも僕でした。

階段の踊り場に、靴が置いてありました。

「あれ?」

確認すると、案の定、無くなったと思っていた女の子の靴でした。

変ないたずらだ。

みんな最初はそう思って顔を見合わせました。

が、すぐに、靴の置かれているそのちょっと異様な様子に気がつきました。

靴はきれいに揃えられて置いてあり、そのつま先が窓の方を向いていました。

その窓は開け放たれて、生暖かい風が吹き込んでいました。

その光景はまるで…。

かなしばり 2005/5/25

かなしばりに遭いました。

といっても少し前の話です。一ヶ月くらい前でしょうか。

心霊現象というものに未だかつて遭遇したことのない僕ですので、そのときはかなりびびりました。

友人宅で酒を飲んでました。4人で。

明け方、家主と僕は酔いつぶれて眠ってしまいました。僕は壁に頭をつけて寝てました。

そしたら、壁から腕が二本出てきました。そいつが僕の腕を上から押さえつけました。

必死でもがいて起き上がろうとしたのですが、動けません。声を出して、すぐ傍で話している二人に伝えようとしましたが、声もうまく出ません。

その後の記憶は定かではありませんが、たぶん一回眠りに入って、すぐ目を覚ましたんだと思います。

目を覚ますと、二人が、「すごくうなされてたよ、ってかうめいてたよ」と。

一応科学的に説明のつく現象なんですよね、かなしばりって。頭が半分起きてて半分寝てる、みたいな。まあ今回はそれに夢が加わったんだろうと。

そうやって科学的な理由を求めて安心を得たのでした。

タンポポなど 2005/5/9

春に便乗して、タンポポを撮ってみた。


CONTAX RX/ Planar T*50mmF1.4/ ネオパン400PRESTO


CONTAX RX/ Planar T*50mmF1.4/ ネオパン400PRESTO


CONTAX RX/ Planar T*50mmF1.4/ ネオパン400PRESTO


CONTAX RX/ Planar T*50mmF1.4/ ネオパン400PRESTO


CONTAX RX/ Planar T*50mmF1.4/ ネオパン400PRESTO

モノクロで花を撮るっていう遊び。悪くない。


CONTAX RX/ Planar T*50mmF1.4/ ネオパン400PRESTO


CONTAX RX/ Planar T*50mmF1.4/ ネオパン400PRESTO

↑は近所の風景。

フジのモノクロフィルムを使うのは、実は初めてだったりする。

かなり、いい。

モノクロはしばらくこいつだな。

嬉々として 2005/5/7

ゴールデンウィーク終了。

連休前半、モノクロ一本分撮った。

いつも現像に出した後は、小一時間ぶらぶらして、その日のうちに受け取りに行く。仕上がりが楽しみでしょうがない。一晩なんて待てない。

5月3日、嬉々としていつものコイ○カメラへ。

「モノクロは8日の上がりになります」

だって。。

ちっ

早く明日になれ〜。